保険のビュッフェで外資系保険のメリットを知りました

保険選びに迷っていました

医療保険に入るにあたり大手の保険会社やその他にもたくさんの保険会社があり、自分にとって魅力のあるプランを提供しているのでどこにしようか長い間迷っていました。サポートは手厚いものにしたいけれど、そうすると保険料が高くつくなどの問題もあり、安いものは契約後の対応が大丈夫なのか、など様々な問題が目に付き迷っていました。

完璧な生命保険なんてないだろうと諦めていましたが、国内外問わず保険の事が相談できる保険のビュッフェで、保険のことを学びに行こうと決めました。保険のビュッフェは相談に行ったからといって必ず保険に加入しなくても良いことと、FPが保険の勧誘をしないということだったので気軽に相談するという感覚で利用してみました。

 

保険のメリットを知ることができました

家計の多くを保険料にしたくはなかったので出来るだけ安いものを選びたかったのですが、外資系というだけでその後のサポートや保険会社の信頼性に不安を感じていました。
保険のビュッフェのFPはその様な不安を解消させ、デメリットも含めメリットを教えてくれました。

外資系の保険は貯蓄できるものが多く、自分が必要とするプランを オーダーメイドでき、更に保険料が安いといったものがあります。契約後の保険会社の対応がやや劣るという面もありますが、そこは今後自分で勉強したり保険のビュッフェに相談することもできます。何も知らない状況で加入せず、プロのFPに相談できて納得のいく保険を選ぶことができたので満足です。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です